Twitter社、永久的に在宅勤務が可能

0
77

Twitter社の社員はコロナに関わらず永久的に在宅勤務を選択することができる

ロックダウン解除後も、Twitter社のスタッフはオフィスに戻るか自宅で仕事を続けるかを選択することができます。

(Covid-19の影響で開始した自宅勤務を、Twitter社はパンデミック終了後も希望者に対して継続を許可した。)

3月12日CNNにて、Twitterの人事担当者は従業員のポジションと状況によって在宅勤務が可能でありそれを一生続けたい場合は認めます。そして、私たちは、安全に再開できると感じオフィスに戻りたい場合にも暖かく歓迎します。と述べた。

この決定は、Twitter社の全社員に適用されるわけではないという。やるべき任務がある従業員は出勤が必要になる。

Twitter社の決定は、コロナパンデミックが続き多くの企業がリモート勤務を延長する状況の中発表されました。

同社のほとんどのオフィスは9月まで再開されない予定で、これは段階的な緩和プロセスになります。Twitter社のオフィスが再開しても、従業員は戻らず、希望者には永久的に在宅勤務を行うことができます。Twitter社の全社員の在宅勤務の手当ては1000ドルまで増えました。

しかし、永久的に在宅勤務ができるというこの決定は大きな損害をもたらしています。今年は採用人数を20%増員させる計画でしたが、パンデミックの影響により採用率を低下させており、重要な領域にのみ焦点をあてています。