ハイズオン省、4月1日からロックダウン全面解除へ

0
126

ハイズオン省は、4月1日からロックダウンを全面解除する。

ハイズオン省は1月28日以降、726人が感染したコロナホットスポットであった。しかし、過去20日間、省内多くの地域で市中感染が起きていないことからこのような措置がとられた。

教育機関については、1か月以上の閉鎖を経て幼稚園から高校まですべての学校が授業を再開することになる。

レストラン、屋台、カフェなども営業再開するが、コロナ予防規則を遵守する必要がある。

しかし、バー、カラオケ、ダンスクラブ、映画館、ジムなどの不要不急サービスは4月15日まで営業停止が続く。

月曜日の時点では、ドライバーや大学生など省の集団検査を受けた人は全員コロナ陰性だった。

ハイズオン省の外資系企業や工業団地のうち95%が操業を再開している。

3月3日から、ハイズオン省は段階的にロックダウンを解除してきた。省内12の区町を2つのグループに分け、それぞれに異なるレベルの制限を適応した。

感染者の多かったキンモン区、キムタイン区、カムザン区では10人以上の集会を禁止したり、最低2メートルのソーシャルディスタンスを徹底しなければならなかった。