ベトナムのカトリック教会、オンライン礼拝を開始

0
350

ベトナム北部・中部のカトリック教会では、新型コロナウイルスの感染リスクを低減するため、オンライン礼拝を開始した。

ダナンとホイアンでは、日曜日に教会のウェブサイトやSNSでのライブ配信を開始し、カトリック教徒は自宅から礼拝に参加した。

ダナン当局は5月11日(火)から、ホイアン当局は5月12日(水)から、宗教指導者に対し集客活動を中止するように要請した。

ダナン教区の司教であるダン・ドゥック・ガン神父は、すべてのイベントを中止し、オンラインに変更するよう命じた。

平日の礼拝は午前5時と午後5時に、週末の礼拝は午後5時にオンラインで行われるという。

北部のバクニンやハノイでもオンライン礼拝が行われており、教会では神父と数人のアシスタントのみで儀式を行っている。

ホーチミンでは、ソーシャルディスタンスを保つために参加者を教会の定員の半分以下に制限している。

フエでは、教会での50人以上の集会を禁止している。