ベトナム、2021年1~4月の公共投資支出額が過去5年間で最高水準に

0
268

統計総局(GSO)によると、4月の公共投資支出額は30.4兆VND(約1432億円)と推定され、前年同月比23.9%増と急増し、年間目標額の6.6%に相当した。

2021年1~4月の公共投資支出総額は98.7兆VND(約4650億円)に達し、前年同期比16.3%増で、年間目標の21.5%に相当した。そのうち、中央機関が管理する公共投資資本の支出は15.1兆VND(約711億円)で25.5%増、地方機関が管理するものは83.6兆VND(約3938億円)で14.8%増となった。

GSOは「このように、2021年1~4月における国家予算からの公共投資支出は、過去5年間で最高水準に達した」と述べている。

ベトナムではコロナ感染拡大が抑制されたおかげで、各機関は国家予算からの支出を促進することに注力してきたという。その結果、2021年1~4月の公共投資総支出額は、2017年以来の高水準に達した。

タイビン省(76.74%)、ハナム省(50.57%)、フンイエン省(43.21%)、タインホア省(42.39%)、クアンニン省(39.62%)などの地方自治体が高い支出率を報告している。