ベトナム民間航空局、国内線航空券の価格上限撤廃を提案

0
303

ベトナム民間航空局(CAAV)は、国内線航空券の価格上限を撤廃することを提案した。

CAAVは交通運輸省に提出した報告書の中で「価格上限の設定により、航空会社がサービスの質を向上させることが制限される。サービスの質を向上させて他社と競争することは持続可能な発展のための重要な要素である」と述べている。

現在、飛行距離500km未満の航空券は160万VND(約7600円)が上限で、1280km以上の航空券は375万VND(約1万7800円)が上限となっている。

ベトナム航空は2019年に、国内線の価格上限撤廃を提案したことがある。

ベトナムは、現在も価格上限を採用している世界でも数少ない国の一つである。

統計局によると、国内航空会社は2021年1~4月に1170万人の乗客にサービスを提供し、前年同期比9.5%増となった。