「アジアのベストレストラン100」にハノイとホーチミンから2店ランクイン

0
293

英国のビジネス誌「William Reed Business Media」が発表した「アジアのベストレストラン100」に、ホーチミンとハノイのベトナム料理店がそれぞれ1店ずつランクインした。

今年で9回目となった今回のランキングでは、ホーチミン市1区の「An An Saigon」が39位、ハノイ市ホアンキエム区の「Tung Dining」が98位だった。

雑誌によると、An An Saigonはストリートフード風の料理を専門としており、シェフのピーター・クオン氏は、香港、シカゴ、バンコクなどの世界的に有名なレストランで修行を積んだシェフであるという。

「モダンベトナム料理とアジア料理の先駆者であるピーター・クオン氏は、成長を続けるベトナムの美食シーンで最もよく知られた人物の一人である」としている。

An An Saigonの看板メニューである「caviar banh nhung(キャビア・バイン・ニュン)」は、ベトナムの屋台でよく見かける伝統的なケーキと、フランスの古典的なタルトから着想を得たという。

Caviar banh nhung, a signature dish at Anan Saigon Restaurant. Photo courtesy of Anan Saigon.
看板メニュー「Caviar Banh Nhung」

一方、ハノイ旧市街に位置する「Tung Dining」は2018年にオープンしたばかりで、シェフのホアン・トゥン氏による18コースのディナーを専門としている。

The front door of Tung Dining restaurant in Hanoi. Photo courtesy of Tung Dining.
「Tung Dining」

ランキング上位は香港の「The Chairman Restaurant」が1位で、シンガポールの「Odette」が2位、日本の「傳」が3位と続いた。

「アジアのベストレストラン100」は、300人以上のフードライターや評論家、シェフ、レストラン経営者、料理専門家によって編集されている。

「An An Saigon」:89 Ton That Dam Street, District 1, Ho Chi Minh

「Tung Dining」:2C Quang Trung Hoan Kiem, Hanoi