ベトナムは「駐在員が生活しやすい国」として59か国中10位にランクイン

0
375

ドイツの調査会社インターネーションズ(InterNations)が発表した「エクスパット・インサイダー(Expat Insider)」の2021年版で、ベトナムは59カ国中10位にランクインした。

「エクスパット・インサイダー」は、駐在員にとって生活・仕事のしやすい国をランキング化したもので、2021年版には1万2000人の回答者が参加した。

ベトナムは「パーソナルファイナンス」と「生活費」の両指標で1位となった。

また、「海外での仕事」の指標でも高い評価を得ており(9位)、回答者の86%が全体的な仕事の満足度を示した。

さらに、ベトナムの美しいビーチ、美味しい料理、魅力的な文化も高く評価されており、新しい経験を求めている人にとっては理想的な国となっている。

ベトナム以外のトップ10には、台湾、メキシコ、コスタリカ、マレーシア、ポルトガル、ニュージーランド、オーストラリア、エクアドル、カナダがランクインしており、いずれの国も生活のしやすさやパーソナルファイナンスの良さで駐在員を魅了している。