ベトナム、4月のマグロ輸出が前年同期比50%急増

0
286

ベトナム水産物輸出・生産者協会(VASEP)によると、4月のマグロ輸出額は7400万USD(約80億円)で前年同月比50%増となった。

アメリカやEUへの輸出が多く、特にアメリカへの輸出は前年同月比56%増となった。

また、4月は「生鮮・冷凍マグロの輸出が増加し、缶詰の輸出が減少する」という輸出構造の変化が見られた。

VASEPは「自由貿易協定に基づく特恵関税が海外の輸入業者を魅了していることから、マグロ輸出は今後も増加するだろう」と述べている。

ベトナムは今年、輸出先国が昨年の90から63に減少したにもかかわらず、1~4月期のマグロ輸出額は前年同期比15%増の2億2600万USD(約245億円)を記録した。