26 C
Ho Chi Minh City
2021/12/3
spot_img
ホーム投資ベトナムの株式市場、アジアで最も優れたパフォーマンスを発揮

ベトナムの株式市場、アジアで最も優れたパフォーマンスを発揮

ベトナムのベンチマークであるVN-Indexは、今年初めの5か月間で20%以上の急上昇を見せ、アジアの主要ベンチマーク指数の中で最も高い数値を記録した。
この成長は、新規投資家の流入によってもたらされたもので、1~5月の成長率が10%以上であった韓国や台湾の成長率を上回っている。

証券会社Yuanta Vietnamの分析ディレクターであるNguyen The Minh氏は、V地元メディアに対し、過去5ヶ月間にベトナムの株式市場が急上昇した理由の1つとして、政府が金融緩和政策を継続し、銀行が預金金利を低く抑えていることを挙げている。

預金の利回りが低いことから、人々はより有望な投資ルートを求め、証券取引所に注目。先月、国内の個人取引口座が新たに開設された数は、11万件を超える。

今年の新規投資家であるDuc Nghia氏は、いくつかの優良企業に約1億ドンを投資した後、大きなリターンを得ました。

「Hoa Phat GroupとVietinBankへの投資額は、ここ数週間で15~20%増加しました。今、市場から離れているのは馬鹿げている」と、ハノイの26歳のグラフィックデザイナーは語った。

HSBC Holdings Plcによると、2019年末から取引量が4倍以上になり、時価総額が50億USD(約5500億円)を超える銘柄が2015年の2銘柄から11銘柄に増えたことで、ベトナムは「投資可能な市場」とみなされている。

VN-Indexは火曜日、1,337.78ポイントで終了しました。同指数は、4月に2018年のピークである1,204ポイントを突破し、先月初めて1,300レベルを超えた。

多くの金融機関が第1四半期の税引き後利益が前年同期比で倍増したと報告したことから、ここ数カ月は銀行株が上昇していた。

ベトナムの第4次コロナ波が北部のいくつかの省で一時的に製造を停止したにもかかわらず、複数の企業は操業再開を許可されており、生産の長期的な遅れは考えにくいと述べられた。

また、アメリカやヨーロッパのバイヤーからの需要増、特に農業や家具の分野での需要増が経済を支えていると付け加えました。

統計局によると、1-5月の米国への輸出は前年同期比で約50%増加し、EUへの輸出は約21%増加した。

Yuantaは、新規投資家が市場に流入し続け、政府が金融緩和政策を維持し続ければ、今年のVN-Indexは1,364ポイントでピークに達すると予測している。

ホーチミン市証券会社の機関投資家部門の責任者であるスティーブン・マッキーバー氏は次のように述べている。「銀行預金金利が低下傾向にある限り、高水準の活動が維持されると考えている」

ミラノのSempione Simのファンドマネージャー、フェデリコ・パレンティは、「ベトナムは、短期、中期、長期にわたって、非常に魅力的な成長と安定を遂げると思う」と述べている。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments