ベトナムのコロナワクチン基金、1週間足らずで5億円以上の寄付が集まる

0
167

ベトナムの「コロナワクチン基金」には、わずか1週間足らずで1030億VND(約4.9億円)を超える寄付金が寄せらた。

基金を管理している財務省は、公式ウェブサイトまたは財務省のウェブサイトで寄付金の詳細を公開する予定である。

寄付金は「海外からのワクチン購入」と「国産ワクチンの製造」の2つの目的のために使われる。

ベトナムは今年、人口の70%にワクチン接種するために1億5000万回分のワクチン調達を目指している。保健省はその費用を25.2兆VND(約1198億円)と見積もり、16兆VND(約760億円)は政府が負担し、残りは市や省、民間からの寄付金でまかなうとしている。

関係者は「主な資金源は政府だが、企業や一般市民からの寄付は政府の負担軽減に役立ち、深く感謝されるだろう」と語った。

いくつかの大手企業は2.3兆VND(約109億円)以上の寄付を約束しているという。

ベトナムは3月8日から、アストラゼネカ製ワクチンを使用したワクチン接種プログラムを開始した。

現在、COVAXを通じて約250万回分、アストラゼネカ社から約40万回分のワクチンを受け取っている。

あわせてこちらもご覧ください→ベトナムのコロナワクチン情報まとめ