保健省、子供用にファイザー製ワクチンの購入検討

0
134

ベトナムは、12歳~18歳までの子供にワクチン接種するために、ファイザー製ワクチンの購入を検討している。

これは、6月8日にハノイで行われたオーストラリア、フランス、スイスの3カ国の大使との会談で明らかになった。

グエン・タイン・ロン保健相は、モビン・ムーディ駐越オーストラリア大使と会談し「オーストラリアからの助成金4000万豪ドル(約33.9億円)のうち、1350万豪ドル(約11.4億円)を使って子供用ワクチンを購入すること」を提案した。

モビン・ムーディ大使によると「オーストラリア政府はCOVAXに1億3000万豪ドル(約110億円)を拠出し、ワクチンを必要としている国に提供している」という。

また、「オーストラリアはコロナワクチンを製造しており、政府は半年以内にベトナムへのワクチン供給を開始することを検討している」という。

ファイザー社は6月8日、「子供用ワクチンの初期試験を完了し、より幼い子供を対象とした低用量の試験を進めている」と発表した。今年の秋には5歳~11歳までの子供たちが最初のワクチン接種を受けることになると予想している。