ホーチミン、「World MICE Awards 2021」にノミネート

0
213

ホーチミンは「World MICE Awards 2021」にノミネートされた。

MICEとは、Meeting(会議・研修)、Incentive tour(招待旅行)、Conference(会議・学会)、Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語で、そうしたビジネスイベントの総称である。MICE誘致により、経済効果や観光振興、ビジネス機会創出、都市のイメージアップなどの効果が期待できる。

アジア地域からはホーチミン以外にも、バンコク、香港、北京、クアラルンプール、マカオ、ソウル、シンガポールがノミネートされた。

9月14日までに業界関係者、メディア、消費者によるWorld MICE Awardsのウェブサイトでの投票で受賞都市が決定される。

受賞都市は、11月1日にドバイで開催される授賞式で表彰される。

第1回目の「World MICE Awards 2020」では、ホーチミンが受賞都市となった。

近年、ベトナムではMICE観光が急速に拡大している。

ホーチミン市は2019年、前年比13%増となる860万人以上の外国人観光客を受け入れた。

また、米系不動産コンサルタント「CBRE」が今年初めに作成した「アジア太平洋地域で最も好まれるビジネス都市10選」に、ホーチミンが選出された。

CBREは「主に日本、韓国、シンガポールの外国人投資家がベトナムの堅調な経済成長とそのビジネス環境に興味を持ったことで、過去5年間で関心が高まった」と述べている。