低金利で銀行の預金残高は伸び悩む、過去6年間で最低を記録

0
266

2021年1~4月の個人による銀行預金の増加額はわずか120兆VND(約5709億円)にとどまり、過去6年間で最も低い数字となった。

まだコロナが広まっていなかった2019年の同時期に比べ、増加額は半分程度にとどまった。

2019年末以降、預金金利は1.5~2.5%低下している。

コロナの影響で企業が借入に苦戦する一方で、銀行には大量の現金があるため、ベトナム国家銀行も政策金利を引き下げている。

アナリストによると、この低金利のなかで、多くのベトナム人は銀行口座から資金を引き出して株式に投資するようになったという。

5月には11万3000件以上の証券取引口座が開設され、月間で過去最高の開設数を更新した。

ホーチミン証券取引所の5月の取引額は、昨年12月に比べて53%増の438兆7500億VND(約2兆円)だった。