経営難のベトナム航空に約192億円の無金利融資が実施

0
481

コロナの影響で倒産の危機に瀕しているベトナム航空に対し、4兆VND(約192億円)の無利子融資が近日中に実行される。

ベトナム航空コミュニケーション部のダン・アイン・トゥアン部長は「支援策の法的手続きは完了しており、その一部である4兆VNDの融資を6月下旬~7月上旬の間に受ける予定である」と述べた。

これに先立ち、昨年末、国会は経営難に陥っているベトナム航空に対して12兆VND(約575億円)の支援策を承認していた。

ベトナム国家銀行のクレジット部のグエン・トゥアン・アイン部は6月22日(月)の記者会見で「SeABank、MSB、SHBの3つの銀行が、国家銀行から調達した総額4兆VNDの融資をベトナム航空に提供する」と述べた。

計画投資省の報告書によると、ベトナム航空の延滞債務は6兆2400億VND(約299億円)に急増している。また、2021年第1四半期に上半期に10兆VND(約479億円)の損失を記録する可能性があるという。

3月31日時点で、資本金14兆1900億VND(約680億円)に対して累積赤字額が14兆2190億VND(約682億円)と、債務超過となっていた。

4月15日、ホーチミン証券取引所はベトナム航空株(銘柄:HVN)を警告リストに追加したが、これは同社が大きな損失を計上していたためである。

ベトナム航空は2020年末の臨時株主総会で「株式発行による8兆VND(約383億円)全額を延滞債務の支払い、資金補充、銀行からの短期・長期借入金の返済に充てる」としている。