バクザン省、停職中の工場労働者12万人以上を11月末までに復職へ

0
265

コロナホットスポットであるバクザン省は、停職中の労働者12万人以上を11月末までに職場に復帰させたいと考えている。

バクザン省では、6月24日正午時点で国内最多5502人の感染者を記録しているが、これから年末にかけて段階的に工業団地に労働者を復帰させていくという。7月までに3万人、8月までに5万人、10月までに10万人を復帰させる計画だ。

また、同省は、感染防止のために、各工場が労働者用の宿泊施設を敷地内に設置することを求めている。7月までに7000人、11月までに3万5000人分の宿泊施設設置を目標としている。

工業団地での製造額は、7月には8兆VND(約385億円)、11月以降は毎月15兆VND(約721億円)までの回復を目標としている。

バクザン省では5月に感染者が急増し、4つの工業団地を閉鎖した。しかし、現在の感染状況は収束に向かっており、社会的隔離措置は緩和され、多くの工場が操業再開の許可を得た。

同省では、6つの工業団地で24万人の労働者が働いており、アップル製品の組立業者であるFoxconn社やLuxshare社など、多くの世界的大手企業が工場を置いている。