ホイアン、世界で8番目に安く過ごせる観光地に

0
165

ホイアンは「世界で最も安い観光地トップ10」で8位にランクインした。

これは、イギリスの「ポスト・オフィス」による年次レポート『Holiday Money 2021』で発表されたもので、ホイアンの他に東南アジアではインドネシアのバリ島が4位にランクインしている。

このランキングでは、世界46の観光地を対象に、旅行者が購入する可能性の高い8つの定番商品(コーヒー1杯、ビール1杯、コカコーラ1缶・ボトル、水1本、日焼け止め、虫除け、ワイン1本と2人分の3コースディナー)に必要な最低予算を算出してランク付けしている。

ホイアンでの1日あたりの平均費用は80.51USD(約8926円)で、バリ島の平均費用は75.89USD(約8412円)という結果となった。

ホイアンでは、缶・瓶ビールが3.93USD(約441円)、コーヒー1杯が0.97USD(約107円)程度であるという。

ランキング1位はブルガリアのサニービーチで、1日の平均費用が38.22USD(約4237円)だった。

ホイアンは、その穏やかな雰囲気や何世紀もの歴史がある建物、さらには独特な地元料理が愛されており、世界の旅行先リストに何度も登場している。2021年の「トリップアドバイザー・トラベラーズ・チョイス・アワード」では、「世界で最も人気の旅行先25選」に選ばれた。